メールマガジンバックナンバー

迷い続ける40代


 昨日、美容院に行ってきました。
 http://roumushi.livedoor.biz/archives/2010-09.html#20100924

 自分の顔が、大きな鏡に映されるのを見るのは、
 かなりつらいものがあります。
 やっぱり衰えは隠せないです。

 特に男性の目はシビアだなと思うことが、最近よくあります。

 私が
 「この人、10歳ぐらい若く見えるな?キレイだな」
 と思って、ネットにあるその人の写真を見せて
 「この人、いくつに見える?」と、まわりの男性に聞いても

 「45歳ですか?」などと、ズバリ言い当てられてしまいます。
 「どう見ても10歳ぐらい若く見えない?」と聞いても
 「きれいにしてるとは思いますけど…やっぱりそれなりに、年に見えますよね」

 うーん。

 「若く見られたい」はもちろんありますが、
 ムリしすぎるのもおかしいような気がします。
 それよりも「年齢にふさわしい輝き」を狙った方が
 いいのかな〜などと、思ったりもします。

 まわりの人を見ていて、輝いている人って
 「今まで、一生懸命頑張って生きてきた人」
 「今、何かに頑張っている人」ですね。
 笑顔とか、目の輝きとか、ちょっとした瞬間にそれを感じます。

 数日前まで夏の暑さだったのに、急に寒くなり秋になったことに気付きました。
 こんな時、時の過ぎる早さを感じて、ぞっとするのですが…(笑)

 お肌の手入れって、今やっておかないと○年後が…というように
 私達の自分磨きも、今頑張ったことが、何年か後に違いとなって現れますね。
 (ちなみに、お肌の手入れは全く興味ありませんし、とても強い肌です)

 「努力は決してウソはつかない」

 私が、いつも自分に言い聞かせている言葉です。
 努力した人の10年後と、好きなことや楽しいことばかりしてきた人の
 10年後が同じはずないって。

  (オトコは平気でウソをつくけど、努力はウソをつかない。 
 いや…最近のオトコは、ウソさえつく勇気さえない臆病者ばかり… 笑)

 女性として、あと何年こんなちゃらちゃらしていていいのか、
 このメルマガの内容でいいのか(笑)、考えてしまいますが、

 私の周りにはステキな40代がたくさんいます。
 それは、男性女性に関わらずです。
 みんな、すごく頑張っていて輝いている。

 そういう人達を見ていると、まだまだ大丈夫かな?
 と少し元気が出たりするのです。

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業