メールマガジンバックナンバー

「アマゾンャンペーン」実況中継!

こんにちは!社会保険労務士の長沢有紀です。
アマゾンキャンペーンを昨日より行っています。昨日よりお騒がせしています。

途中経過を報告をさせていただきます。

現在「総合」9位

「人生論、教訓部門」1位

やっとやっと上がってきました(涙)

人生の安定成長をうながし夢を収穫しつづける
「ハーベスト時間術」(総合法令出版)

http://harvest-book.net/

本日4月28日(火)23時59分までとなります。

******************************************************************************

●書店で偶然買っていただいた方からの感想です!

1日三冊も本を読み、その中からいいものだけを書評としてブログに

のせているという

★ビジネス本コンシェルジュ★セミナー講師石川洋明さんという方です。

http://businesscallcenter.seesaa.net:80/article/118206050.html

(全く面識のない方なのですが、とてもありがたいです!)

----------ここから

本日は「ハーベスト時間術」長沢有紀 (著) 総合法令出版を読みました。
書店で中身がいいなと手に取り、購入したあとに著者を見たら
知人の知人である長沢さんの本でした。

一言:成功(望むすべてを手に入れる)とは、
自分で蒔いた種が成長し自分に返ってくる事である。

【ビジネス本コンシェルジュ・石川の視点】

■成功をあせるな

結果をあせるものには結果はでません。

結果を考えずに頑張った人に、結果があとでついてくるものです。

■逆境をどうとらえるかは、自分自身の受け入れ方による

ピンチを経験ととらえるか、挫折ととるかは自分の受け入れ方の違いです。

すべて良い経験である、成功に必要なことで自分が今まで

わからなかったことを、教えてもらったと思えるだけで、

一歩成功に近づけます。

■あきらめることはいつでもできる

■成功に向けて、どれだけ行動しているか、どれだけ時間をとっているか

例えば、電車内で携帯いじり、ゲームをしたり、

昼休みには、気晴らしに仲良しグループでご飯にいって

愚痴だけの話になったり、帰りにはビール飲んで帰ったり、

家ではぼけ〜としてり、TVを無駄に見たり・・・。

そういう人も世の中必要なので否定はしません。

しかし、自分は結果を出し33か34歳までにはセンター長、

そして、35歳には大手企業コールセンター経験を持つものとして、

センター構築、効率性、品質管理のプロとして

石川個人が必要とされる人間になりたいと考えています。

そうなると、もう残された時間は4年。あまりにも少なすぎます。

ただあせるのではなく、まずは自分ではないと勘違いしている

潜在時間を見つけ、その時間を生かすことから始めたいと思っています。

それが、私にとって

昼休み・通勤時間は1人になれる貴重な時間と考え自己啓発に励む、

家ではブログを書いたり、出版関係・セミナー関係・ブログ関係の調査や

コメントをしたり、応援をし、TVをなるべく見ない、

これから仕事で必要になる知識本を必ず1日3冊読むようにしている、

食費を削ってでも、借金してでも自己投資を続ける

(自分の投資はあとで何百倍も、何万倍にもなります)

という行動につながっています。

明日からやればいいと思うかもしれませんが、時間は今の連続なのです。

明日も起きてしまえば今なのです。

今日死んだら明日はないかもしれません。

今が大事なのです!

■成功者は、見えないところで相当な努力をしている

成功者の話にうそはないですが、見えないところで

壮絶な苦労をしています。

イチローや舞の海を見ればすぐわかってもらえると思います。

イチロー:小さいころからプロの野球選手めざして毎日練習。

プロでは、打ち方変えないと1軍にあげないといわれていた

日々がある。

舞の海:ご存知のとおり、頭にシリコンをいれてでもプロの力士に

なることを夢見て、努力した。

シリコンを入れた激痛は自分にはわからないし、やる勇気もありません。

それをやってのけ、さらに力士になって大活躍した。

長沢さんが本でおっしゃるとおり、

「最初からお金もあって、経験もあったからできました」

という人は居ないと思います。いたら是非お会いしてみたいです。

■時間コスト削減

わざわざ1000円程度の差のために、ネットで商品を調べ価格の差を

しらべるのはナンセンスです。

自分の時給を考えれば、その調べすぎた時間が無駄なのです。

そこまで悩むより、多少調べた上で買っちゃって

利用し自分の時間を有効に使うほうがいいです。

さらに時給というのは、リアルの時給が元になりますが、

そればかりではありません。

今の時給は、所詮他人が評価するものなので

正しく評価されていない可能性もあります。

自分であれば、自分の時給は1万円だと自信を持ち動いています。

(あとあと数年後、10年後に、自分へ返ってくる金額も想定しています)

すると自分で自分を追い詰める事ができ、1秒たりとも無駄にできません。

1時間で1万円損するのと、1000円得するのではどちらがよいでしょうか。

■失敗にいちいち凹んでいる暇はない

失敗は行動すれば必ず発生します。行動しないよりましです。

さらに、成功した後なら、失敗話はネタとして

みんなに教える事もできます。

人間は、成功話にはあまり関心がないですが、

失敗話には大いに共感するものです。

TVの視聴率もそれを物語っています。

以前、「幸せになるニュース」というものをゴールデン時間帯の夜19時に

やっていましたが、視聴率低迷ですぐ中止になっていました・・・。

この本は、「ハーベスト」との言葉が

軽やかで、収穫祭的なイメージで、さらに女性的な感覚のする要因です。

さらに、内容は種を蒔く必要性を重要視しており、素晴らしくわかりやすい

イメージ図も最初のほうに載っています。

これを見るたび、2004/6/22発売された「GoodLuck」を思い出します。

自分で気づき、自分で土を耕し種を植えるという準備を

かかさなかった者だけが成功できる話ととても近い感じがしました。

何事も自分から行動することの必要性を改めて認識させられる本でした。

----------ここまで

ありがとうございます!この本を読んで、そのように何かを感じていただけたら、
何よりもうれしく思います。

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業