メールマガジンバックナンバー

マイナンバーが始まり、私の体験談と感想

昨年は社会保険労務士にとって
マイナンバーで始まりマイナンバーで終わった(いや…終わってない)
といっても過言ではありませんでした。

1月から実際に開始されましたが、思った以上に静かだな〜
と感じています。
多くの会社さんで、まだ従業員さんからマイナンバーを集めていませんね。

多くの税理士さんが、年末調整で扶養控除申告書に
マインバーを書いてもらうことを、
見送ったことも大きいような気がします。
その時期に、「個人番号通知カード」が届いていなかったこともありますが。

私の住む市区町村では、通知カードが比較的早めの時期に届きました。
お客様から質問があった時のために、自分が経験しないと!ということで、
最近パスポートを取ったばかりで、家族の写真もあったこともあり
「個人番号カード」を申請してみました。

感想ですが
・個人番号カードの申請書類を書いたり、そのための説明を読んだり
めんどくさいな〜と思ってしまった。

・子供のうち1人の写真が「口角が上がっていて表情がわからない」
ということで、戻ってきてしまいましたが、私の写真の方が
よほどニッコリしていたし、そもそもパスポートで通った写真で
納得いかず電話をしたところ、OKとなった。
一度送り返されたものは、データーがあるので送り直さなくてもいいとのこと。

・写真がなかった家族の1人を後から送ろうと思ったが、
封筒がなく(家族でひとつだったのかな〜?)、送り先を調べるのに
イヤになってしまった。

・最近カードができたということで、通知がきたのですが、
取りに行くのに、予約をしなくてはいけないらしい。
ネットでも電話でもいいのだか、
30分刻みの細かい時間も指定しなければならず、またまためんどう。
私の市区町村は(他の市区町村はどうなんでしょう?)90日以内。

・その時に持っていく確認書類や、子供も結局いかなければいけないのかなど、
(いかなくても親ならいいのかな?と読めてしまった)
説明が細かくて、読むだけでもめんどう。
(結論として、子供であろうが入院している、
特養老人ホームに入居しているなど
よほどの理由がない限り、本人がいかないとダメです)

など…

私が強く思ったことは

「今のところ、個人番号カードがなければ困ることもなく、
こんな面倒ならみんな発行しないだろうな。
写真を用意するところでまず挫折するし…」

「必要となった時には、個人番号通知カードや返信用封筒その他どこに行ったか
わからなくなっていて、さらに面倒でやめてしまいそう」

「マイナンバーに一番詳しいはずの仕事についている私でもこんな状態なので、
一般の人は本当にめんどうでやってられないだろうな〜」
ということでした。

マイナンバーがわからなくなってしまった時に分かる方法は、
「住民票」ですね。もう全員記載されています。

でも原則、住民票はマイナンバーが記載されず出てきますので、
「会社に提出の必要があるため」などきちんとした理由がなければ
市区町村もマイナンバーの取り扱いに、とても気をつけていますので、
簡単には出してくれません。

「面倒」という言葉を何度も書いてすみません。
でも、それが一番の感想です。。。

      

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者