メールマガジンバックナンバー

改定される「最低賃金額」にご注意ください

この秋、「最低賃金額」が改定になります。

最低賃金とは、すべての企業が従業員に支払う最低時給のことで、
パート・アルバイト含めすべての労働者に適用されます。

毎年10月頃に引き上げられており、
これを下回ると罰則も定められています。
 
新しい最低賃金は、東京都で888円(平成26年10月1日〜)、
大阪府で838円(平成26年10月5日〜)、
全国平均では780円となり、前年度より16円の引き上げとなりました。

最低賃金には、都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金」と、
特定の産業を対象に定められた「特定(産業別)最低賃金」の
2種類があります。

「地域別」と「産業別」の2つの最低賃金が適用される場合は、
高いほうの賃金を支払わなくてはいけません。
また、派遣労働者の場合は、派遣「先」の最低賃金が適用されます。

最低賃金の対象となるのは基本給や諸手当など、
毎月支払われる基本的な賃金のみですが、
残業代はもちろん、通勤手当・家族手当・精勤手当や
ボーナスなどは含まれません。

最低賃金のチェック方法は以下のようになります。

1.時間給の場合
時間給≧最低賃金額

2.日給の場合
日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金額

3.月給の場合
月給÷1箇月平均所定労働時間≧最低賃金額

地域別最低賃金額以上の賃金を支払わない場合、
罰則(50万円以上の罰金)がありますので、
注意が必要です。

知らない間に従業員の給料が最低賃金を下回っていた・・・ということが無いよう、
この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://pc.saiteichingin.info/

平成26年度の最低賃金は、こちらでわかります。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/



      

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者