メールマガジンバックナンバー

過去も未来も関係なく、いまの連続として人生を捉える

この数カ月、哲学者になったように(笑)
いろいろ考え続けています。

よく今まで、なんでもかんでも人のせいにしてきたな〜と
反省の毎日です。

全てのできごとは、自分が引き起こしているということは
よく言われていますが、
きれいごとにしか聞こえなかったその言葉が、
少しずつ理解できるようになってきました。

友人が勧めてくれた本
「嫌われる勇気 自己啓発の源流『アドラー』の教え」
を読みました。

発売して半年も過ぎていますが、いまだに売れ続けています。
こんな難しい本がたくさんの人に読まれているということは、
人生を真面目に考えている人、そして苦しみ悩んでいる人も
多いんだなと感じました。

あるブログですが、とても要点がよくまとまっています。
http://incore.bizocean.jp/review/495/
  
たくさん共感する部分はありましたが、
私は特に

〇アドラー心理学はトラウマ(過去)を明確に否定し、
  「いま」の「目的」で考えることを基本としている。
 
   自尊心を傷つけられることはもっとも嫌なことで、
  これを避けようとする「目的」が、
  過去のトラウマに理由付けしている。

〇過去を変えることはできない。
 しかし、経験に対する意味づけや解釈は更新することができる。

〇過去・未来ではなく「いま」の連続として人生を捉える

つまり「過去」なんて関係ない…ということなんです。
正確には、未来も関係ない。

「今」だけなんですね。

それを読んで、とても救われたような気持ちになりました。

人間って、なんで過去のことはいいことではなく
嫌なことばかり思い出すんでしょうね。

どうにかならないかと、ネットで調べていたところ、
「過去のことは、映像化されて思い出す。
その時にカラーが多いので、まず白黒にしてしまう。
その後、その映像にモザイクをいれる」
といいそうですよ…(笑)

あの人の顏を白黒にして、
モザイクをたくさんかけてやります!!!(笑)
      

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業