メールマガジンバックナンバー

「我慢しなくていいんだよ」と自分に言い聞かせてあげよう

 今年に入り「激太り」をしてしまいました。
 なぜかというと、理由は簡単で「食べるから」なんです。
 
 平均深夜2時頃まで仕事をしているのですが、
 なんか口寂しいのです。

 食べてすごく美味しかったかといえば
 それほどでもなかった、ということの繰り返しで
 後からいつも後悔して落ち込むのです。

 でも、考え方を変えてから「激太り」は収まりました。
 前と比べて痩せたわけではありませんが、元に戻りました。

 それはネットであるものを見て、思いついたのですが

 「食べてもいいんだよ。ムリして我慢することないよ。
 だけど、あまりたくさんは食べ過ぎないように気をつけてね」
 と、自分に言い聞かせること。

 食べようかな?と思った時、その言葉を自分に言い聞かせると
 やっぱり食べなくてもいいかな?と思ったり、
 少しで満足できるようになったのです。

 「食べちゃダメ!」とブレーキをかけ続けるから、
 余計に食べたくなるし、そんなに食べたくなくても食べてしまう。
 
 痩せたとしても、ある時に「プチッ」と我慢の糸が切れてしまう。
 我慢したら我慢した分だけ、リバウンドも激しいのです。

 子供の勉強だって、そうですよね。
 「しなさい」と言われ続けると、余計にしたくなくなる。

 うちはいつもなぜか山のようにお菓子があるのですが、
 子供は「いつでも食べられる」と思っているのか
 そんなに食べようとしません。

 仕事も勉強も、そうかもしれません。
 「やらなければ」「どうにかしないと」と思うと
 焦るばかりで、余計やる気が起こりません。
 心が逃げてばかりです。

 「別にしなくてもいいんじゃない?」「少し休んだら?」
 と自分に言ってあげると、気がラクになって
 そのうちやる気が起きてくるような気がします。

 やる気さえ起きれば、やる気がない時の10倍
 物事がはかどりますものね!
      

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業