メールマガジンバックナンバー

「アドバンス」の意味とは?なぜ「法人化」したのか?

 「アドバンス」とは「前進」「進歩」などの意味があります。
 
 私は、器用ではありませんし、営業もヘタですし
 実力があるわけでもありませんが、
 とにかく少しずつ、一歩ずつ前に進んでいく…
 そのようにして、今日までやってきました。
 
 この「アドバンス」という名前は、
 そんな私にとてもあっていると思いました。 
 
 …とカッコイイことはこのへんで終わりにして、
 
 正直なところ、私はこういうのを決めるのが
 苦手で、めんどくさいのです。
 「なにか決めて〜」と若い職員に泣きつきました。
  
 まず「長沢」というのを捨てることにしました。
 「長沢」を捨てるのは、勇気がいりました。
 でもそのぐらいの覚悟がなければ、社労士法人はできません。

 「適当に決めるにしても、きちんと意味や思いのある名前」   
 ということで、候補をあげてもらいました。

 私のモットーとしている言葉を書きあげて、
 一生懸命翻訳サイトで、数カ国語を調べていました。
 英語以外は、なんかすごくヘンな響きばかりでした(笑)

 その中で、この「アドバンス」というのは、
 意味も聞いた感じも一目ぼれでした。
 事務所で、全員一致で決定しました。
 ( ↑優柔不断で自分で決められない私…というのもありますが、
 みんなで築いていってほしい気持ちもありました…言い訳??)
 
----------------------------------------------------------------

 社労士法人は「2人以上の社労士」がいることが条件で、
 私の事務所は、長年有資格者はおり、
 いつでも作ることはできました。
 何年も頭の中に、設立の考えはありました。
 
 ただ、最初の頃は「法人だとかっこいいな〜すごく見えるかな」
 という浅はかな考えだったのだと思います。

 事務所も少しずつ大きくなってきて、
 社労士の仕事も非常に難しくなってきており、
  今まで以上にみんなの力を結集していかなければ
 対応できなくなったこと…
 (また、私がさみしがり屋であること??) 

 また、今のメンバーで数年落ち着いてきており
 心から信じられる仲間であること。
 それで「組織化」を考えました。

 みなさんに「社労士法人化」をお勧めするかといえば
 (税理士法人とかいろいろあると思いますが…)
 
 「身内同士でやるならいいと思う。
  株式会社などと全く違う。非常に多くの制限を受ける。
  そのため、身内以外とするのであれば
  そんな簡単にするものではないし、できない」

 というのが結論です。
 私の事務所より大きなところは、山のようにありますが
 やらない、やれない理由が、自分が手続きを進めてみて
 初めてわかり真っ青になりました(笑)
 最初からわかっていたら、やらなかったかもしれません。
 でも、思い切ってやってよかったと思っています。

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業