メールマガジンバックナンバー

ねんきん定期便が4月から送付スタート

  ねんきん定期便」の送付が、4月からスタートします。
 
 これまでの加入期間や保険料納付実績などの年金記録が、
 これによって、定期的に確認できます。
 
  「ねんきん定期便」は、国民年金・厚生年金の被保険者に
 毎年「誕生月」に、被保険者に直接届きます。

 お手元に届いたら加入記録を確認して、
 もれや間違いがある場合は、
 同封の「年金加入記録回答票」に記入をして返送する必要があります。

 その「年金加入記録回答票」には、
 「白色」と「水色」の2種類があります。

 白色 → 「もれや間違いがあった場合のみ」回答
 水色 → 「もれや間違いのあるなしに関わらず」回答

 水色の回答票は、
 「ねんきん特別便に回答していない方」や
 「年金の請求時期が近づいた方」
 に送られてきます。

 ねんきん定期便には、以下の事が書かれています。

 1、加入期間
 「作成日時点」での情報です。

 2、保険料累計額
 被保険者が納めてきた国民年金保険料や
 被保険者が負担した厚生年金保険料の累計額です。
 (こんなに納めたんだって、びっくりしそうですね!)

 3、年金見込額
 a.50歳未満の被保険者

 これまでの加入実績に応じて計算したものです。
 「作成日時点での話」であり、「将来うけられる年金額」
 ではありません。
 今後も加入し続けることで、受けられる年金額は増えていきます。

 b.50歳以上の被保険者
 「現在の制度に加入し続けた場合」
 (厚生年金の方は、現在の給与等が続くと仮定して)
 の年金額が表示されます。

 4、年金加入履歴
 これまで加入してきた制度や、被保険者資格の取得日・喪失日、
 加入月数などについて表示されています。

 「表示よりも前の期間に加入歴はないか」
 「空白の期間に加入歴はないか」などを確認しましょう。

 5、厚生年金の標準報酬月額と保険料納付額の月別状況
 「これまでの実際の報酬と、 表示されている標準報酬月額、
    標準賞与額が大幅に相違していないか」を確認しましょう。

 平成15年4月から、賞与からも保険料を納めています。 

 
 6、国民年金保険料の納付状況
 第1号被保険者期間中の保険料納付状況や
 第3号被保険者だった期間が表示されます。

 免除月の納付状況や、納付月数の内訳が表示されています。
 内容に誤りがないか確認しましょう。


 年金問題が大きな社会現象となってしまったのは、 
 今までは、自ら社会保険事務所(現、年金事務所)等で調べない限り、
 自分の年金の加入状況等を知る機会がなかったことが、
 大きな原因です。
 
 これからは、このような年金のデータが定期的にくるのですから、
 めんどくさがることなく、届いたらきちんと確認をして、
 間違いがあれば、早めに解決するようにしましょう。

 (今回の、この記事も長くて読むのが大変ですが、
  これでも簡単にまとめたのです!
  自分を守るため、こういう知識は最低限
  頭にいれておきましょう)

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者