メールマガジンバックナンバー

社会保険事務所の「住所一覧表」オススメです

私の事務所では、顧問先から押印いただいて社会保険事務所で 「厚生年金保険被保険者・国民年金第3号被保険者 住所一覧表」をだしてもらっています。

・氏名
・整理番号
・生年月日
・基礎年金番号
・郵便番号
・住所

が記載されています。

但し、「被扶養配偶者」の分はありますが、配偶者以外の被扶養者の分はのっていません。フリカナや取得日もわかりません。

つい最近までは、社会保険のデーターをだしてもらうのは、個人データーの要素が強いので、社労士では難しい面がありました。今は逆に「どんどんだして、チェックしてください」という感じです。

実際住所一覧表を会社で確認していただくと、

・住所がかわっている人がとても多い
・健康保険の扶養に入っているが、名前が抜けている(つまり国民年金3号の手続きもれ)
・健康保険の扶養からは抜けているのに、名前が入っている(つまり国民年金3号に入ったまま)
・生年月日が違う

など、次から次と出てきて、直しのない会社はほとんどありません。

私の方で関与させていただいてからの間違いはありません、といいたいところですが、住所変更でご連絡いただいていない分が それなりにありました。

新規で顧問契約を結んでいただいた場合、今までの提出書類のファイルを貸していだいて、そこから拾っていく作業も、人数が多い会社は厳しいです。間違いもおきてしまいます。

そのため、雇用保険と今回ご紹介した社会保険の一覧を まず職安、社保で出してもらうことから私はスタートして、そこから事業所別台帳を作っていきます。とても便利でオススメです。

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業