500社を見てきた社労士がこっそり教える【女性社員のホンネ】

世の働き続ける男性のみなさまへ

ちょっと頭にくるけど、なんとなく気になってしまう…そして読んだら言い返したい気持ちもあるけど何も言えなくなってしまうそんな本です

2013年5月9日発売 青春出版社(青春文庫)

長沢有紀

恋愛の伝道師!?長沢有紀が贈る、女心が解らないさまよえるオトコ達のためのバイブル、ここに完成!!

女性社員の秘められた本音はもちろん、あんなことやこんなことを身を削ってお教えしちゃいます。


こんな男女に読んでもらいたい

  • 「こんな本必要ない。オレは完璧なオトコだから…」と思っているナルシスト男性
  • ストレス発散でスッキリしたい女性
  • 「仕事で成功したい!」「出世したい」と強く願っている男性
  • 強く頼もしくなりすぎて、オンナとして見られなくなってきたアラフォー、アラフィフ女性
  • 彼女、奥さん、女性社員等に対して、何度も地雷を踏んでしまい大変なことになった経験がある男性
  • 自分のまわりの「デリカシーのないノー天気オトコ」に読ませたいと思っている女性
  • 「やっぱりモテたい、本当はモテたい」と思っている男性
  • 色気が足りない…オンナとして何かが足りないと思っている女性
  • オンナ心がさっぱりつかめず、常に頭を痛めている男性
  • 自分では普通のつもりが「デリカシーがない」「最低」と言われ続けている男性

著者ごあいさつ

この度、「500社を見てきた社労士がこっそり教える【女性社員のホンネ】」を無事出版することができました。

社労士という仕事柄、多くの上司、社員などを見続けてきて、「法律以前の問題だよな〜」「なぜこんなことを言ってしまうんだろう。火に油をそそいでしまっているよな」と思うことがたくさんありました。

…というキレイごとだけを言うつもりはありません!!私のOL経験、恋愛経験?そして現在もいる私のまわりのノー天気なオトコ達とのやり取りの中から、「女性の扱い方」「女性心理」など、実体験をてんこ盛りに書きまくりました。

女性の扱い方が大変だとか、オンナ心がよくわからないと悩んでいる男性が多いかもしれませんが、実はものすごく単純で簡単なことなんです。

とにかく騙されたと思って読んでみてくださいね。お笑い本ではありませんが、爆笑してもらえれば一番うれしいです。男性は…絶句して何も言えなくなるか、私にホレてしまうか、蹴っ飛ばしたくなるかいずれかだと思います(笑)

くだらない内容のようで、実はとても大切なことを書いてあるんですよ。(そうでもない??)どうぞ「プライドを捨てて」「勇気を出して」お読みください!

目次

第1章 女性社員との危機的関係をすみやかに解消するコツ(わかってほしい、オンナの不満)

  • ごちそうぐらいしなさいよ。何倍にもなって返ってくるわ
  • なれなれしく呼び捨てとかちゃん付け…寒気がするの。でも、上司によってはうれしいかも♡
  • 女性に年齢を聞かれたら困るって?思ったことのマイナス5歳を言っておけば問題ないわ
  • 若い新入社員に鼻の下をのばさないでよ!!熟女の魅力がわからないの?
  • 「バレンタインデーはやめよう」?そんなの女性社員達が決めることよ
  • 社内恋愛…自然にしているつもり?全部バレバレよ。オンナって超するどいんだから
  • 冷え性とか月に一度の体調不良とか…女性のカラダのつらさをわかってほしいのよね
  • 「彼女がほしい」とか「いい人紹介して」とか簡単に言わないでちょうだい
  • いつまでバブルを引きずっているつもり!?

第2章 女性社員から嫌われる上司、好かれる上司は紙一重(あぁ…残念な行動パターン)

  • 三大最悪上司?「細かすぎ」「嫌みったらしい」「頼りがいがない」よ
  • 女性は何歳になっても記念日は祝ってほしいものよ
  • マイホームパパ、イクメンを気取りすぎると、女性はシラけるわ。家でやってちょうだい
  • 「助手席は彼女のみって決めてるんだ。後ろに乗ってくれる?」はぁ?彼女いないでしょ?
  • クリスマスやバレンタインデーに飲み会?私…ヒマじゃないのよ(本当はヒマ)
  • 男性部下を怒るとき…オンナは見ているわよ・上役への接し方で、カッコいいかどうかが決まるのよ
  • 会社を辞めることになった部下への態度で、見る目が変わるわね
  • 飲み会などでの振る舞いで評価は乱高下するのよ!・カラオケ、自分で楽しむだけってどうなの!?

第3章 女性社員を一気にひきつける「コトバ力」をつける(会話で男を上げるには)

  • 占いや血液型、手相ばかり話題にするのって、ちょっと興醒めね
  • オトコらしいこんな言葉を女性社員は求めているわ
  • 「前にも同じことしたよね」「前にこう言ったよね」…過去のことを持ち出すのって最悪よ
  • 「ぽっちゃりしているね」「痩せた方がいいよ」…中年太りのアンタに言われたくないわ
  • 食べ物にケチつけるオトコと食べると、ご飯がマズくなるわ
  • 「俺、政治に全く興味がないんだけど」って…、「俺はバカです」と同義語よ
  • 「精神年齢は高く、ココロとカラダは若く」を忘れないで
  • 自分はできると思っているのか「こんな会社はダメだ」と言う上司なんて幻滅よ

第4章 オトコの本音、今日ぐらいはじっくり聞いてあげるわ(ついでに、女性社員の相談にのるときの要注意事項も!)

  • 相談1:女性って、なんで昔のことはよく覚えているのでしょうか?
    「あのとき、こう言いましたよね」「昔、○○と言われて、傷つきました」とか…こっちは全く覚えてないんですけど。
  • 相談2:女性社員って、おしゃべりが好きですよね。
    仕事に関係ないことをいつまでも話しているんです。怖くて注意できません。どうしたらいいでしょうか?
  • 相談3:ご機嫌も対応も気分しだいなので、困ってしまいます。天気予報みたいに、事前に予報がでていたら対処できるのですが。
  • 相談4:説明がまわりくどいし、なかなか結論を言わない部下にイライラしてきます。
    結局、何を言いたいのかさっぱりわかりません。
  • 相談5:女性って、「力仕事は免除されて当たり前」という感じですが、少しは手伝ってくれてもいいのでは?腰を悪くしそうなんですけど…
  • 相談6:自分は精一杯やっていると思い込んでいるようで、「一生懸命やっています」「これ以上無理です」って…。これ以上、何を言えばいいのでしょうか?
  • 相談7:自分の考えと違うことを指摘されると、いい返事が返ってきません。時にはムシされます。毎日頭が痛いです。
  • 相談8:「適当に勤めて結婚退社」がミエミエの女性。仕事も中途半端だし…でも、そういう人に限ってキレイなんですよね(涙)
  • 女性社員の相談にのるときの要注意事項

第5章 女性社員の好意を集める外見のヒント(見た目や持ち物…オンナのチェックポイント)

  • チビ、ハゲ、デブが嫌われるホントの理由、知ってる?
  • ネクタイなんてしめたくないって?これほどオトコをかっこよく見せるアイテムはないわ
  • 結婚指輪?時と場合により上手く使いこなしてほしいわ ・ブランドものは、いくつかあればいいのよ
  • 究極のブランドは自分。それくらいの男になってほしいわ
  • 趣味や勉強に頑張っている上司…ホレてしまうわね
  • 男って、どうして健康とかの意識が低い人が多いのかしら?肉体のたるみは、心のたるみよ!
  • スマホぐらいスムーズに操作してほしいわ…できないって?家で影の特訓が必要よ

第6章 女性社員に気づかれず…手のひらの上で転がすツボ(オンナ心をグッとつかむ上級編)

  • 「オンナってめんどくせぇな〜」って?女性社員が扱えないなら、上司の資格なんてないのよ
  • 女性社員の涙をきちんと処理できない男性上司が、あまりにも多すぎるわ
  • トラブルなどで一緒に取引先を訪問したときの態度で、ホレてしまいそうになるわ
  • お茶くみがオンナの仕事?たまにはお茶でもいれてきてほしいわ
  • 女性部下が疲れているときの扱い方、教えてあげるわ
  • よその会社に行くときは、こんなところに要注意よ!訪問先の女性社員にも見られているわ!
  • プライベートで何かあったらしい女性社員にどう接したらいいかって?
  • 仕事やプライベートで自分が弱っているときの態度はどうする?
  • 男性上司の貯金や投資について、じつは興味津々だわ・字がきれいなだけで、ポイントは100倍アップよ
  • 資格の勉強をしているオンナは、一人で生きていく覚悟って?違うわよ…いっそういいオンナになるためよ

プロフィール

長沢有紀(ながさわ ゆき)
アドバンス社会保険労務士法人 代表社員・特定社会保険労務士

1969年、東京都に生まれ。共立女子短期大学家政科卒業後、三井信託銀行(現三井住友信託銀行)に勤務。在職中、社会保険労務士、宅地建物取引主任者の資格を取得する。その後、行政書士試験にも合格。

名門社労士事務所を経て、平成6年8月、25歳で社労士事務所を開設。開業当時、最年少開業社労士として注目を集めた。平成23年4月、事務所を組織化し、「アドバンス社会保険労務士法人」を設立。現在、セミナー講演でも活躍中。取材、TV出演等多数。

本書では、様々な企業で上司も部下も男も女も…多数の声を聞き、FacebookやTwitterで繰り広げられる『長沢有紀の恋愛録』でも人気の著者が「働く男性たちにぜひ知ってほしい、女性社員たちとの上手な付き合い方」を世の女性たちになりかわってお教えします!