メールマガジンバックナンバー

ハーベスト特集その5 〜プロローグ(前書き)より少しだけ〜

プロローグより…
「ハーベストとは、「作物などを収穫する、刈り取る」という意味があります。
「夢」や「目標」という「実」を収穫するために、計画的に種をまき、
育て、収穫…というのが、この本で紹介するハーベスト的考え方なのです。

最近まで、とにかく突っ走り無理をしてでも、虚像を作ってでも、
実績をあげていこうというやり方が流行っていました。
しかし、現在大変厳しい時代となっています。
簡単にでき上がった表面だけで身のないものが、あっという間に崩れ去っていく姿を、
みなさんも目の当たりにしたのではないでしょうか?
考えさせられることも、多かったのではないでしょうか?

最初に全力で走っていくことは、否定はしません。ある程度は大切なことです。
しかし、一つひとつ確実にキャリアを積んでいかなければ、基盤がないもろいものと
なってしまいます。

成功を手に入れたとしても、長続きはしません。

ハーベスト時間術を実践していくと、
一つひとつ「しっかり」「じっくり」「真面目に」人生を歩むことによって、
ゆっくりでも確実に人生は良くなっていくのです。

いつも夢を思い描きながら、充実した人生を歩むことができるのです。」…という感じです。

今回はエピローグをご紹介しましたが、
実は私はエピローグ(後書き)がもっと好きなんです。すみません。

何度読んでも、感動でウルウルしてしまいます。←ただのバカかも?
書いたときも、ウルウルしていました。
恋人に逃げられた話を書いていても、ウルウルしました。
未練はないのですが、なんででしょう?くやしいから?それとも?
(別れた話なんて、きれいごとは書きません。失恋とも書きません。
逃げられたという言葉が一番ふさわしいのです)

失敗談、挫折談も今回たくさん書いてみました。
前作の執筆の際「私は成功へのエスカレーターを駆け上っていった」
などと書いて「かっこいい。決まった!」と思ったら、
編集者の方の大きな×がついて戻ってきました(笑)

本音とか、失敗の話とかそういうことはOKですが、
かっこつけたり見栄をはったりした言葉は全て×ということを学んだので、
「どうにでもなれ!」ぐらい本音で熱く書いた本なんです。

バックナンバー一覧へ戻る

労使トラブル解決相談

  • トラブルの防止をお考えの企業様
  • トラブルを抱えてしまった企業様

当事務所は労働問題に強みのある社労士事務所です。

お気軽にご相談下さい

サービスメニュー

お読みください

SRP認証事務所

2008年11月 SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。

多様な働き方実践企業

ROBINS確認者

埼玉県 シニア活躍推進宣言 生涯現役実践企業